リトルズ法律事務所

交通事故に強いオーストラリアの弁護士
被害者専門の弁護士チームがオーストラリアでの事故対応と示談交渉を行います。


新着記事

  • anti-discrimination

    NSW反差別局(Anti-Discrimination Board of NSW)への苦情申し立て

    NSW州の反差別法に規定される差別行為、嫌がらせや中傷を受けた場合、NSW反差別局(Anti-Discrimination Board of NSW)に苦情を申し立てることが出来ます。差別と聞くと人種差別と捉えられがちですが、反差別法に規定される差別や嫌がらせは多岐にわたり、年齢、障害、人種、ジェン ...
    続きを読む
  • cash-job

    キャッシュジョブと休業補償

    給与の支払いが現金渡しの、いわゆるキャッシュジョブの場合、事故や労災による休業補償が得られない、と思っていませんか?今回はキャッシュジョブと休業補償の注意事項をご説明いたします。 キャッシュジョブは違法か? 給与を現金で受け取ること自体は違法ではありません。しかし、給与を意図的に現金で支払うことによ ...
    続きを読む
  • property-damage-mva

    物損事故の対応について

    いくら注意を払って運転していても、周りの車の無理な運転や不注意により軽い衝突事故に巻き込まれてしまうことは、誰にでも起こり得ることです。以下、被害が物損のみの比較的軽度の衝突事故が起きた場合の注意点とポイントをまとめます。 • 警察を事故現場に呼ぶ? 誰かケガをしている、あるいは事故車から出れない場 ...
    続きを読む
  • second-whv

    ワークカバー申請とセカンドビザについて

    オーストラリアに訪れるワーホリの方の多くが、セカンドビザ取得のため地方で指定された仕事に就きます。しかし、この指定された仕事中に労災や交通事故に遭い働けなくなってしまった場合、セカンドビザはどうなってしまうのでしょうか? 移民法では、セカンドビザを取得するには地方で88日間以上の指定された仕事をする ...
    続きを読む
  • insurance-claims

    海外旅行保険と事故時の保険請求について

    オーストラリア国内で交通事故、労働災害、旅先での不慮の事故などにあってしまった場合、現地の州の法律の下、被害者は様々や請求や手当てを受ける資格があります。一方で、オーストラリアにワーホリ、留学、観光で来られる方の多くは日本で海外旅行保険に加入してから来豪されます。海外旅行保険では事故の際、主に以下が ...
    続きを読む
  • work injury claim

    NSW州の労災の訴えについて

    前回、NSW州で労災にあった方はStatutory ClaimとCommon Law Claimの二種類の請求があるということに簡単に触れました。今回はCommon Law Claim(労災の賠償請求)がどういった手続きか説明いたします。 ・過失によるケガ 雇用者の過失により職場でケガをした方は雇用 ...
    続きを読む
  • NSW workcover

    NSW州の労災申請について

    NSW州の労災申請について Q. 仕事が原因でひどい腰痛に悩まされています。病院で診てもらったところ、労働災害の請求(WorkCover claim)が出来ると言われたのですが、労災請求の手続きとはどのようなものか教えてください。 A. 勤務中、あるいは休憩中や通勤途中にケガを負った人は労災の請求を ...
    続きを読む
  • labour hirer image

    派遣労働:人材派遣会社の解雇時の義務

    先日、フェア・ワーク・コミッション(FWC)は人材派遣会社が正当な理由なく、然るべき手続きを踏まずに派遣労働者の派遣を中止した場合、不当解雇となる判断をくだしました。今回は少しこの判例をご紹介したいと思います。 背景 Kさんは人材派遣会社のA社を通して、N社でカジュアルで平均週38時間以上の勤務を約 ...
    続きを読む