当事務所について

当事務所について

リトルズ法律事務所は質の高いリーガルアドバイスを提供します。専門弁護士が正当な保険金・賠償金を獲得するためお手伝いいたします。

リトルズ法律事務所はシドニー、クイーンズランド州各地(ケアンズ、ゴールドコースト、ブリスベン、バンダバーグ)にオフィスを構えております。出張相談も随時行っております。

当事務所の歴史

リトルズ法律事務所は比較的短い期間で飛躍的な成長を遂げました。当事務所代表のピーター・リトルは、自身が1996年からパートナーを勤めていたケニー・アンド・パートナーズ法律事務所のブリスベンオフィスを2002年に買収し、P.J.Little & Associatesと名を新しくし事務所経営を続けてまいりました。2008年1月、さらにその名をリトルズ法律事務所とし、ブリスベン西側のセイントルシアで事務所を構えた後、2009年3月にウッドゲート・ヒューズ弁護士事務所を傘下に加えました。

その後、2011年2月までに日本、中国、台湾、韓国、インドに特化したアジアセクションを設立。リトルズはその後も成長を続け、ブリスベン、ゴールドコースト、シドニー,その他クイーンズランド州各地に事務所を設立しました。

2014年、リトルズ法律事務所は新たにベトナムセクションを設立。さらにケアンズに事務所をオープンいたしました。

当事務所の業務

当事務所は民事訴訟に特化しており、とりわけ保険請求・示談交渉に強みをもっております。

マルチカルチャー

当事務所は多文化主義の発展を応援しています。当事務所は真の意味で多国籍・マルチカルチャーなスタッフを擁し、前進的な考えと方針により躍進を遂げてきました。今後も様々な文化交流、地域貢献のお役に立ちたいと考えております。

当事務所は英語のほかに現在以下の言語でリーガルサービスを提供しております。

  • 日本語
  • 韓国語
  • 中国語(広東語、上海語)
  • ベトナム語
  • インドネシア語
  • フランス語
  • ドイツ語

当事務所が目指すゴール

顧客が自信を持って当事務所を紹介できるサービスを提供し続けること。当事務所は、顧客からの紹介により堅実に依頼案件数を増やしてまいりました。今後も当事務所でキャリアと実績を積んだ、勤勉で献身的な弁護士が、顧客が納得する結果を追求します。

法の秩序を保ち、誠実さを忘れず、法の規則を尊重し日々の法律業務に取り組むこと。この持続的な努力によってのみ法曹界、また一般社会で敬意を表される事務所になりうると考えております。